企業情報
 水力発電事業を下支え出来る電力工事会社として、2016年3月に創業50周年を迎える事が出来ました。2000年の電力自由化時に経営的にも厳しい時期もございましたが、顧客である電力会社様、納入業者様の御力添えで、乗り切る事が出来ました。厚く御礼申し上げます。
 弊社は顧客の皆様に価値とは何か問える商品を目指して2010年にソリューション事業を立ち上げました。ICT(情報通信技術)活用が叫ばれている中で、更なる浸透、IOT(モノのインターネット)技術を駆使した提案が、出来る様進めていきます。
 私共社員は全員が技術集団の一員として参加出来る様、国家資格取得に努力しています。
 工事現場は環境の厳しい箇所が多いので、安全最優先での作業、ものづくりは品質第一で実行して、地域社会の発展に貢献する所存です。
代表取締役社長 櫻井 賤男
会社名 株式会社でんそく
代表者 代表取締役社長 櫻井 賤男
設立 1972(昭和47)年7月(創立1966(昭和41年)3月)
従業員数 175名
事業内容 電気設備工事
配電盤・制御盤設計・製造
システム(ハード・ソフト)開発
取引銀行
商工組合中央金庫 富山支店
日本政策金融公庫 富山支店
北陸銀行 本店
富山信用金庫 丸の内支店
事業所
本社
本社・工場
〒939-8221 富山市八日町100番地
TEL 076-429-3711
FAX 076-429-7161(営業部)
E-mail densoku@densoku.co.jp
URL http://www.densoku.co.jp/
MAP GoogleMAP
 
 
EEC
EEC
〒939-2251 富山市下大久保3697-3
TEL 076-467-1800
FAX 076-429-1801
MAP GoogleMAP
 
 
 
 
技術センター
砺波営業所

技術センター・砺波営業所
〒939-1313 砺波市柳瀬340
TEL 0763-33-7111
FAX 0763-33-7722
MAP GoogleMAP
 
 
 
大阪営業所
〒547-0047 大阪市平野区平野元町8-15-1208
TEL 06-6796-1271
FAX 06-6796-1278
登録・許認可
計量器修理事業
通商産業大臣届出 第62004号、第62005号
電気工事業
富山県知事許可 (特-27)第387号
管工事業
富山県知事許可 (般-27)第387号
機械器具設置工事業
富山県知事許可 (般-27)第387号
電気通信工事業
富山県知事許可 (般-27)第387号
管工事、消防施設工事業
富山県知事許可 (般-27)第387号
資格保有者
第1種電気主任技術者 1名
第2種電気主任技術者 1名
第3種電気主任技術者 7名
第1種電気工事士 52名
第2種電気工事士 52名
1級電気工事施工管理技士 20名
2級電気工事施工管理技士 1名
2級管工事施工管理技士 2名
消防設備士 甲種 12名
消防設備士 乙種 10名
危険物取扱者 乙種 12名
柱上作業員 14名
クレーン運転士 16名
エネルギー管理士 1名
光ケーブル接続技能者 8名
電力ケーブル端末処理技能者 2名
平成28年12月現在
組織図
1966年(昭和41年) 3月 砺波市高波にて山田貞男が日本海電測社(個人営業)を創業。電力量計検定代弁および電気設備工事事業を行う。
1966年(昭和41年) 6月 富山県企業局と電力量計検定代弁業の取引を開始する。
1966年(昭和41年) 12月 本店を砺波市高波から富山市本町に移転する。
1967年(昭和42年) 1月 北陸電力㈱と電力量計検定代弁および電気設備工事業の取引を開始する。
1967年(昭和42年) 6月 関西電力㈱と電力量計検定代弁および電気設備工事業の取引を開始する。
1967年(昭和42年) 8月 製紙会社から工場用配電盤の製作依頼を受ける。砺波市高波の自宅余裕敷地を利用し、隣接する郵便局旧舎を貰い受け、配電盤製造工場を立ち上げる。
1969年(昭和44年) 12月 従業員増加に伴い、本店が手狭となったため、富山市丸の内に社屋用不動産を購入し、本店を移転する。
1972年(昭和47年) 7月 日本海電測株式会社に改組(資本金500万円)する。代表取締役に山田貞男が就任する。
1975年(昭和50年) 7月 富山市根塚町に本社を移転する。
1980年(昭和55年) 4月 富山市八日町に本社工場を新築移転する。
1980年(昭和55年) 4月 社内誌「しゃくなげ」を創刊する。
1983年(昭和58年) 5月 資本金2000万円に増資する。
1985年(昭和60年) 5月 富山市八日町に第二工場を新築する。
1985年(昭和60年) 11月 大阪市に大阪営業所を開設する。
1986年(昭和61年) 11月 大沢野(下大久保)にEECを新築、工事部門を移転する。
1993年(平成5年) 2月 本社棟を新築する。
1993年(平成5年) 6月 社名を株式会社でんそくに変更する。
1994年(平成6年) 12月 砺波市柳瀬に技術センターを新築、県西部の工事拠点事業所とする。
2003年(平成15年) 5月 2001年(平成13年)12月、メインバンクであり市中銀行として1行取引をしていた石川銀行の倒産に伴い、債権が㈱整理回収機構へ譲渡される。
2005年(平成17年) 7月 代表取締役に櫻井賤男が就任する。
2006年(平成18年) 2月 電気工事部門がISO9001を認証取得する。
2006年(平成18年) 12月 市中3銀行にて債務肩代わり融資を受け、金融取引正常化となる
2011年(平成23年) 12月 電源開発㈱と取引を開始する。(㈱JPハイテック)
2013年(平成25年) 2月 ISO9001認証範囲を製造部門に拡大し、ISO認証取得を全社化する。
2013年(平成25年) 5月 関西電力㈱安全行動の誓いを準用し、でんそく安全憲章5ヶ条とする。
2013年(平成25年) 6月 部門別採算制度を導入する。
2013年(平成25年) 7月 当社の知的資産経営報告書を制作する。
2014年(平成26年) 3月 でんそくフィロソフィ18ヶ条を制定し、社員全員にポケットサイズのでんそくフィロソフィ手帳を配布する。
2016年(平成27年) 3月 ものづくり助成金による、ダム・発電所内部に混在する配線ケーブルを可視化する「ケーブルナビシステム」が完成する。
関西電力株式会社
株式会社かんでんエンジニアリング
黒部峡谷鉄道株式会社
株式会社環境総合テクノス
関電不動産開発株式会社
関電サービス株式会社
株式会社エネゲート
北陸電力株式会社
北電テクノサービス株式会社
日本海発電株式会社
北陸電機製造株式会社
電源開発株式会社
株式会社JPハイテック
株式会社水力機電工事
中部電力株式会社
株式会社シーテック
富山県
富山県企業局
富山市
富山市上下水道
砺波市
庄川沿岸用水土地改良区連合
庄川上流用水土地改良区
コマツNTC株式会社
三菱電機株式会社
富士電機システムズ株式会社
株式会社明電舎
イームル工業株式会社
西日本電気システム株式会社
新日本電工株式会社
日本ゼオン株式会社
ゼオンノース株式会社
日重建設株式会社
立山酒造株式会社
中越パルプ工業株式会社
電気化学工業株式会社
株式会社不二越
株式会社ダイヘン
株式会社大気社
日産エンジニアリング株式会社
パナソニック環境エンジニアリング株式会社
三菱化学エンジニアリング株式会社
株式会社タナベ
株式会社サンコー
菱光商事株式会社
株式会社ジェスクホリウチ